サポ募集の女の子がよく使っているオススメサポアプリ

サポ募集に使える人気の掲示板をまとめてみました!サポ希望の人は必見!

サポをするためには、まずは相手を探さなければなりません。では、具体的にどのようにして募集をすればいいのでしょうか。相手を探す方法自体は色々とありますが、今の時代に合ったやり方で募集をするのが望ましいでしょう。

■昔は直接声をかけることも多かったですが

サポが流行りだした90年代の頃は、街で直接声をかけて相手を探す人もたくさんいましたし、当時普及していたポケベルを使って募集をするケースも多かったです。ただ、今の時代はインターネットを使って相手を募集するのが一般的な手段となっています。

出会い系サイトであったり、専門の掲示板に書き込みをすることによって、相手からの連絡を待ったり、あるいはこちらからメッセージを送ったりするわけです。そうすることで、効率的に相手を探すことができますし、事前交渉も全てそちらで済ませることができます。

■募集をする際に注意すべきこと

ただ、出会い系サイトや掲示板でサポ募集をする場合、注意しなければいけないことがあります。基本的にこれらの場所では、売春目的での利用が禁止されていることが多いので、まともにサポ募集する書き込みをしてしまうと、強制退会になってしまう恐れがあります。

そのため、ほとんどの人は隠語を使ったり、一見するとサポ目的には見えないように募集をしています。詳細なやり取りに関しては、個別にメールの方で行うことになります。

■出会う前に交渉を済ませておく

実際に相手と出会う前に、金銭面や条件に関する交渉を事前に済ませておく必要があります。そうでないと、出会ってから食い違いが生じてしまう可能性があり、何かと面倒なことになりかねません。お互い納得できる状態で出会うことで、スムーズに段取りを進めることができ、余計な手間をかけずに済みます。

■どうしてもある程度のリスクは生じる

ただ、ネットでサポ募集をすることは、どうしてもある程度のリスクは生じてしまいます。相手の顔が見えないわけですし、良からぬことを企んでいる可能性もあるので、信用できる相手と出会わなければなりません。待ち合わせをする場合も、なるべく人通りの多い場所を選ぶのが望ましいです。

■お互いに自己責任の元で出会うようにする

サポは、いろんな危険やリスクが伴いますし、様々なトラブルに巻き込まれた人もいるわけです。それは女の子にも男性にも言えることですから、お互いに自己責任の元で出会うようにしましょう。

サポの相場や条件はどうなっている?

サポをする際には、金銭面を始めとした条件を女の子から提示されることになります。もちろん、最終的には当事者同士の話し合いによって決めることになりますが、基本的には相場を基準にしながら交渉していくことになります。

■一般的なサポの相場について

一般的なサポの相場としては、女の子の年齢や容姿にもよるので一概には言えませんが、2万円から3万円ぐらいが基準となります。あとは、ゴム有りか無しか、ホテル代は別に払うのか、何か要望があるかどうかによって、多少金額の方も左右されますが、目安としてはこれぐらいの金額となります。ただ、あくまでもこれは相場ですから、最終的な金額はお互いに話し合って決めることになるので、そこは注意するようにしましょう。

■その他に提示される条件は

その他にも、エッチをする前に食事をしたり、何か買って欲しい物があったり、一晩一緒に過ごすなど、女の子によって様々な条件を提示されることになります。もちろん、それら全てを受け入れる必要はありませんが、可能な限り応じてあげた方が気分良くエッチをしてもらえるでしょう。

■必ず事前に決めるようにする

金銭面を始めとした条件に関しては、必ずサポをする前に全て決めておくようにしましょう。後になってトラブルにならなないよう、お互いに納得した上で行うべきです。

サポ募集の失敗例

サポは最低でも2万から3万円程度の出費が伴うことになります。それだけのお金を払って失敗してしまうと、やりきれない気持ちになってしまいますから、失敗のリスクは最小限に抑えたいところです。そのためには、どういった対策をすればいいのでしょうか。

■サポで最も多い失敗は

サポで最も多い失敗として、相手の女の子が明らかなハズレだった場合です。並みの容姿ぐらいならまだいいのですが、正直言ってとてもエッチなんかできないほど、ルックスも体型も悲惨なパターンもあるのです。

このような失敗を防ぐためには、まず女の子のプロフィールにアクセスをして、体型の確認をするようにしましょう。そして、可能であれば写メの方も見せてもらうようにしましょう。もっとも、写メに関してはそのほとんどが盛っていると思った方がいいでしょう。それを前提とした上で、十分にエッチができるレベルだと判断したら、実際に会ってみるといいでしょう。

もっとも、写メに関しても完全に別人の物を使っているパターンもあるので、決して安心してはいけません。もし待ち合わせ場所に写メとは全く違う女の子がやってきて、明らかな地雷だと思ったのであれば、きっぱりとその場で別れるようにしましょう。交通費などの出費は少し痛いですが、それでも何万円もドブに捨てることを考えれば遥かにマシです。

■お金を先に払って逃げられてしまうことも

サポでもう1つ多い失敗として、女の子に先にお金を払ったものの、そのまま逃げられてしまうケースがあります。ホテルでシャワーを浴びている間や、食事中にトイレへ行っている隙に、こっそりと逃げられてしまうわけです。取り戻したいと思っても、こちらも法に反する行為をしているため、警察に頼ることは難しく結局泣き寝入りしなければいけなくなります。

こういった失敗を防ぐための対策としては、全額先に支払うのではなく、前金として半分から3分の1ぐらい渡すなど、そういった交渉を行うようにしましょう。もし頑なに女の子が拒否するようであれば、サポをするのは控えた方がいいでしょう。

■確実に失敗を防ぐことはできないので

ただ、どれだけ万全に対策をしても、サポの失敗を確実に防ぐことはできないので、そこはあらかじめ受け入れるようにしましょう。もし失敗してしまったら、勉強代だと割り切るようにして、次に活かしていくしかありません。サポだけに限らず、出会いというのは常に失敗が付きまとうものです。

投稿日:

執筆者: